17.07.02 17.07.03 テラスマイル 活動報告 2017年6月

 

19686449_1817469481650731_501882773_o

今日は、福岡から活動報告を書いています。昨日、新体制になってから初の取締役会を行い、第三期の報告と、第四期の中期計画について確認いただきました。

以下、6月の主なトピックスになります。

  1. ライトアーム(農家の右腕プロジェクト)
  2. 各産地・農業者さんとの取り組み
  3. 台湾出張

 

  1. ライトアーム(農家の右腕サービス)

ひっそりとスタートしたライトアームですが、主に県の普及・技術関係、JA、そして信用金庫の方にご興味持って頂き、取り組みに向けた話を進めています。今年は、宮崎・静岡に活動の拠点を絞りライトアームを運用していきます。

 

  1. 各産地での取り組み

【西都ハッピーマン】6月中旬に今シーズンの取り組み(宮崎県)が完了しました。結果、産地の昨年度比較で収穫量が14.9%アップし、14.4トン/10a(県平均は8-9トン)となりました。取り組みによる2年間で約3.3tの反収増加となり、1農家(10a-20a)当たり180万円~300万円(市況平均に基づいた想定値)の売上向上に繋がった試算しております。

今回、15%アップした主な要因としては、

  • 年明けからの日照時間が平均値以上で推移したこと(天候条件)
  • 高反収を期待される軒高ハウスへの更新(設備改善)
  • CO2発生装置や環境モニタリングを導入し、栽培環境の改善したこと(環境改善)

上記3つの前提条件があったうえで、更に月2回経営データに触れる機会を作り、常に過去の自分・産地の仲間と切磋琢磨する環境に身を置かれたこと(データ利活用による意識改善)があったと推測しています。私たちは補完的ではありますが、ハッピーマンの反収向上に貢献できたことをご報告させていただきます。

19648149_1817469464984066_1560604165_o

【専門家派遣】ミラサポ等を活用した数値化経営・データ利活用に関するアドバイスを毎月1-2か所限定でスタートしました。今は広島の農業者さんと蓄積してきたデータの利活用について、一緒に取り組んでいます。

  1. 台湾出張

ご縁あって台湾に伺いました。流通、スマート農業、政策関係者の方とお会いすると同時に、台湾が人と文化を大切にしている学びがありました。4年目を迎える今年からは積極的に海外にも足を運んでみたいと思います。

19650296_1817469448317401_249384718_o

7月のテーマは、「産地の右腕となるサービス『ライトアーム』で数値化経営を支援。経営判断を強化するライトアームの確立」と設定しました。今月は大きく3つのことに取り組んでいきます。

  • 信用金庫を主とした金融機関との連携を模索
  • 取り組んでいる産地との来シーズンに向けた指針と対策づくり
  • (より利便性・生産性を高めるための)ライトアーム強化

7月からは、今以上に品質の高いサービスを提供していく挑戦をして行きます。

 

2017年7月2日 テラスマイル 生駒祐一